忍者ブログ
徒然4コマ漫画 ケセラン★パサラン
プロフィール

HN:
リラ
性別:
女性
自己紹介:
若い頃は漫画を投稿したりもしていましたが、今はそんなエネルギーはなく、ゆるいイラストを描いていきたいなあと思ってます。
当サイトはリンクフリーです。
バナーはこちら↓

登場人物

リラ(妻)




大福(夫)


アーカイブ

ブログ内検索

バーコード

すくパラ倶楽部

★★★

[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回は「ボクを包む月の光」の感想ですが、その前に同シリーズのお話をします。
私は十代の頃「ぼくの地球を守って」(以下ぼく地球)という漫画が大好きでした。
最近Wikiなどで調べてみると「ぼく地球」は「記憶鮮明シリーズ」の一つであることを知りました。
「記憶鮮明シリーズ」とは転生や記憶にまつわる作品をまとめたシリーズのようです。
これは「ぼくの地球を守って」

「ぼく地球」より前に発表された作品が「記憶鮮明」
慌てて古本で購入しました。

一緒に「ぼく地球」以降に発表された続編も購入。
「偶然が残すもの・記憶鮮明Ⅱ」
実はこれが既に絶版本で、上の「記憶鮮明」文庫の中に収録されてました。
古本のネット購入だと収録内容まで詳しく載ってなかったりして間違えやすいです・・・。

さて前置きが長くてすみません。
改めまして、今回は「ボクを包む月の光」の感想です。
全15巻です。

★ あらすじ ★
蓮は両親の不思議な能力に囲まれて育った7歳。
でも学校でそのことを話しても嘘つき呼ばわりされるばかりで……!? 
輪と亜梨子の息子・蓮の冒険を描く『ぼく地球(タマ)』次世代ストーリー!!

個人的な満足度

読者サービスもりもりの3.8点!

大まかな感想は・・・
大人の事情が複雑すぎる。
読者サービスでお腹いっぱい。
読んで良かった。

詳しい感想は「つづきはこちら」をクリックしてお読みください。
※今回は「ぼく地球」を既に読んでる方向けに感想を書いています。
(スマホでは「つづきはこちら」ボタンはなく、いきなり全感想が表示されます)

拍手[1回]

漫画の感想を書き始めてから、あらすじでのネタバレが気になりだしました。
今回の漫画も核心以外はほとんどすべてじゃん・・・と思ったので、かなり削りました。
(際どいワードが多いというのも大きな理由ですが)
そうすると面白味がなくなって興味を惹かれないですけど・・・。
難しいところです。


!! 注意 !!
今回はBL漫画の感想なので「BL」の意味が分からない方や嫌悪感を示される方は読まないようにしてください。


今回は「起きて最初にすることは」の感想です。
全1巻です。
起きて最初にすることは [ 志村貴子 ]

起きて最初にすることは [ 志村貴子 ]
価格:689円(税込、送料込)


★ あらすじ ★
4年前、親同士の再婚で突然出来た2才下の弟・夏央。
兄となった公崇は夏央に勉強を教えてあげると「兄ちゃん」と頼ってきてくれるようになり、 そんな弟が可愛くて仕方ないしあわせな日々。
しかしある日、公崇は、ある秘密を夏央に見られてしまった!
そこから破綻した義兄弟の仲はどうなる?

個人的な満足度

志村漫画読みすぎの3点!

大まかな感想は・・・
兄と弟どっちも悪い。
あれ?もしかして「放浪息子」の「矢野先輩」?
BL漫画である以上に志村貴子漫画。

ネタバレに気をつけつつの感想は「つづきはこちら」をクリックしてお読みください。
(※スマホでは「つづきはこちら」ボタンはなく、いきなり全感想が表示されます)


拍手[2回]

今回は「世界でいちばん優しい音楽」の感想です。
文庫版で全8巻。

電子書籍

古い作品なので紙書籍は中古しかないようです。

★ あらすじ(1巻) ★
もうわたしには、家族がふたりいる――。
スウこと高原菫子(たかはら・すみれこ)はシングルマザー。
両親を亡くしてひとりぼっちだった時に皓(あきら)と出逢い、大恋愛の末に赤ちゃんを授かった。
しかし彼もまた、スウと生まれてくる子供の幸せを願いながらも、この世を去ってしまう……。
3歳になるのんのんとの毎日は、ちょっぴりハードだけど素敵な発見もいっぱい。
スウとのんのん、そして皓の、あたたかな愛のシンフォニー。

個人的な満足度

夢見がちな3.5点!

大まかな感想は・・・
バブル景気の名残があるのか全体的にリッチな生活に見える。 
大人が欲しい言葉をくれるのんのん。
そもそも悪いのはおじいちゃん(亡き夫の父)なのでは?

大きなネタバレに気をつけつつの感想は「つづきはこちら」をクリックしてお読みください。
(※スマホでは「つづきはこちら」ボタンはなく、いきなり全感想が表示されます)

拍手[2回]

あるあるというほど頻繁に起こらないですが・・・。
大体のコミックスが200ページ前後なので300ページ近くになると「厚っ」と感じます。

さて今回は「乱と灰色の世界」の感想です。
2015年に完結の全7巻です。
乱と灰色の世界(1巻)

乱と灰色の世界(1巻)
著者:入江亜季
価格:669円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


★ あらすじ ★
10歳の女の子、漆間乱(うるま・らん)には秘密があった。
彼女にはサイズが合わない、だぼだぼのシューズ。
これを履くと、みるみる変身!  
グラマラスな美しいオンナへと成長できる。
「子どもはイヤ、早く本当の大人になりたいな」。
ところがある日、変身後の姿のまま、乱は初恋に落ちてしまった!
地方都市・灰町を舞台に、4人の魔法使いに起こった4つの大事件を描くマジック・アンド・ライフ。

個人的な満足度

少々残念な3.5点!

大まかな感想は・・・
最大の魅力は絵!
大人カップル・子供カップル、どちらも捨てがたい。
多すぎるキャラクターと設定をストーリーに活かしきれていないのが残念。

以下は「つづきはこちら」をクリックしてお読みください。
ネタバレなしです。
(※スマホでは「つづきはこちら」ボタンはなく、いきなり全感想が表示されます)


拍手[1回]


漫画感想の連投で申し訳ないです。
どうしても年内にアップしたかったので・・・。
ちなみに昨年のベスト1はこちら。

今年一番面白かった漫画はヒストリエです。
これも既に色々な賞を受賞している有名な人気漫画なんですね。
私は漫画の流行を全然知らないです・・・。


電子書籍版 紙書籍版
ヒストリエ

ヒストリエ
著者:岩明均
価格:540円
楽天ブックスで詳細を見る


★ あらすじ ★
紀元前、後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作。 都市国家カルディアでギリシア人父母に育てられたエウメネス。 利口で読書好きな彼はギリシア的教養を身につける。 ところがある日父が何者かに殺され、エウメネスは重大な真実を知らされる---。

↓ 試し読みはこちら 
ヒストリエ 1巻

ヒストリエ 1巻



個人的な満足度

満点の5点!

大まかな感想は・・・
少年の悲しみと怒りに心を揺さぶられる。
見開きの迫力。
いつ完結するのか不安・・・!

大きなネタバレに気をつけつつの感想は「つづきはこちら」をクリックしてお読みください。
(※スマホでは「つづきはこちら」ボタンはなく、いきなり全感想が表示されます)


拍手[0回]

リラの本棚

↑ 左下の小さい家をクリックすると本棚全体が表示されます。
良かったらクリックをお願いします♪

別館ブログ

妊娠・育児ブログです
ブログ村ランキング★

メールフォーム

電子書籍サイト

色々な特集が楽しい♪


★★★

キャンペーンとクーポンでかなりお安く購入できる時あり♪
Template by Crow's nest Crow's nest 忍者ブログ [PR]
PR